ウニドス・ド・ウルバナ

ウルバナは日本屈指のサンビスタ ゲーリー杉田をリーダーに、現在、東京・名古屋・鹿児島を拠点に全国各地から集まったメンバーで構成するサンバチームです。
1981年にゲーリー杉田により結成されたバモスサンバチームを前身に、 1984年からウニドス・ド・ウルバナ(A.E.S. UNIDOS DO URBANA 通称ウルバナ)に改称して現在に至ります。
大規模なイベントの折には、名古屋・東京・鹿児島を中心に全国からの有志のサンビスタと協力して出演しています。
具体的な活動としては、毎年、名古屋大須夏まつり・浅草サンバカーニバル・鹿児島おはらまつり・神戸祭りなどの 大規模なお祭りをはじめ、各地のお祭りでのサンバパレードやステージに数多く出演しています。
地域活性化の起爆剤として、イベントやボランティアなど、活発に活動しています。
2005年の愛知万博でも公演いたしました。
また、国際交流会や各種企業・自治体などのイベントにも多数出演しています。

日頃は、東京・名古屋・鹿児島の各サンバチームがそれぞれの拠点で月2~4回の割合で練習しています。
また、パーティやイベントなどを開催してメンバーの交流をはかっています。

ゲーリー杉田 プロフィール

日本のサンバ創世記より日本全国のイベント・ライブハウスなどで演奏活動する傍ら、 作詞作曲、DJ、プロデューサー、パーカッショニスト、ダンサー、シンガーとして
ブラジル音楽の普及に努める。
21回に及ぶ渡伯で培った本場ブラジルのスイング感と、サウダージと呼ばれるブラジル 特有の感情を表現したその歌唱は、ブラジルそして日本でも人々を魅了する。
現在、日本サンバ音楽文化普及協会理事長及び浅草サンバカーニバル出場チーム 
『ウニドス・ド・ウルバナ 』 代表を兼任し、イベント企画・タレントブッキング等 、
幅広い活動を展開中。
サンバ愛好家の間で知る人ぞ知る重鎮であり、その圧倒的な存在感と実力で 確固たる地位を築いている。

    

【ブロコ紹介】 ブロコ・ウルバナ・東京


東京都内(主に目黒区)中心に活動。
通常の練習は、基本的には毎月第2・4土曜日の午後、目黒区の施設で行っています。






【ブロコ紹介】 ブロコ・ウルバナ・名古屋

Tudo bem?私たちブロコ ウルバナ 名古屋は、大須夏まつりサンバパレード、浅草サンバカーニバル参加を中心に活動をしている社会人サークルです。
愛知県 岐阜県在住の小学生〜60代の男女が集まり、本場ブラジルのリズムとダンスでのサンバ演奏を目指しています。
大きなパレードイベント以外にも、地域のフェスティバル、ステージ、企業パーティ、障害者支援施設のボランティア慰問にも参加しています。
東京や鹿児島ブロコのイベント、神戸のフェジョン・プレットさんや下呂のサポゲイロさんのイベントにも参加させていただくこともあります。

全体練習は月2回日曜日PM。冬季は名古屋大須のスタジオか愛知県体育館フィットネスルーム、春夏秋の季節は白川公園で行っていますので、気軽に声をかけてみてくださいね。

現在メンバー募集中です‼
お祭り大好きな人歓迎。楽譜が読めなくても心配ありません。露出の少ないダンサーパートもありますよ。
衣装作りやイベント当日スタッフなど、活動を応援していただける方も募集しています。

【ブロコ紹介】 ブロコ・ウルバナ・鹿児島

鹿児島市内中心に活動。
通常の練習は、基本的には毎月3~4回(主に平日夜)、鹿児島市内の県民交流センターまたは市民文化ホールの練習室で練習を行っています。
毎年11月3日に開催されているおはら祭りの本祭りでは2014年からサンバパレードを行っています。