浅草サンバカーニバル

浅草サンバカーニバルは、東京都台東区浅草で行われる日本で最大のサンバのお祭りです。
1981年の第1回開催以来今日まで毎年開催され(2011年は東日本大震災の為中止)、
毎回50万人以上の人出でにぎわっています。 全国から20以上のサンバチームが参加し、市街でパレードを行ってそのパフォーマンスをリーグ形式のコンテストで競います。

ウルバナは、1997年の第17回から参加し、2000年からは最上位の1部リーグで出場しています。 2017年は、2部リーグで出場。昨年よりも順位を上げ、1部リーグ復帰を目指しています。出場にあたり、毎回新たにパレードのエンヘード(テーマ)を掲げ、それに基づいて楽曲・歌・ダンス・演奏・アレゴリア(テーマの山車)を演出し、準備と練習を重ねて総勢150名ほどで参加しています。

また、1部リーグのサンバチームをメンバーとする協会のA.E.S.A.(A Associacao das Escola de Samba de Asakusa)にも所属し、浅草サンバカーニバルをとおしてのサンバの振興にもたずさわっています。

参加者募集!


今年度も 浅草サンバカーニバルへの出場を目指しています。
私たちと一緒に参加して下さるかたを大募集中です。
パレードへの出場はもちろんのこと、衣装やアレゴリア(山車)の制作を手伝って下さる方や、当日のお手伝いのスタッフを募集しています。経験の有無や年齢性別は問いません。お子さんからお年寄りまでどなたでも参加して頂けます。

詳しくはお問合せ下さい。
     


2017年 PHOTO